TOMIX “WEST EXPRESS 銀河” の付属品を取り付ける

先日購入したTOMIX “WEST EXPRESS 銀河” の付属品取付けを早速やってみました。

所々ほこりが写っていますが、もちろん製品状態ではありません!それだけ塗装が素晴らしいのです(笑)

まずはスノープロウの取り付けです。すでに信号炎管が付いていますが、一旦台車を外すことになるので、元に戻すことを考えたら、順序的にはスノープロウをつけてからの方が良いかもしれません。

結構スノープロウをつけると印象も変わってきますね〜 ちなみにゴム系接着剤はなくてもしっかり固定される感じでした。

次に信号炎管とホイッスルの取り付けです。無線アンテナは製品状態で既に取り付けられています。

取り付け治具があるのでピンセットとかで取付けるよりは楽です。ただ、ホイッスルは少し緩い感じもするのでこれに関してはゴム系を少しつけても良いかもしれないです。

ちなみに、他の製品の付属品の金型を流用している上に、紺色とグレーの色ごとに用意されているおかげで、無線アンテナや信号炎管など結構余りますw

他の車両とかに有り難く使うことができますね〜

次に床下機器関連です。

TNカプラーの上らへんに、トイレタンクや配管を取り付けます。各車両両端に取り付け、先頭車は片側にトイレタンクを設置するイメージです。

パーツによっては固定差があり、必要に応じて接着剤をつけても良いかもしれませんが、車体を戻せば落ちる心配はないです。

各連結部分の見た目はこちら。

色差しとかを入れてみても面白そうですね。やはり結構見た目の印象が変わってきますね〜

付属品の取り付けは以上です。

余力があれば室内灯とかも取り入れたいですね〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA