長津田車両工場「東急電車まつり2019」へ訪問

※2019年の記事です。

毎年開催されている東急長津田車両工場の一般公開「東急電車まつり」が開催されましたので、参加してきました。なお、今年は例年より1ヶ月半遅い11月に開催されました。

FullSizeRender
マニ50 2186

さて、いきなりですが今年の公開の個人的な目玉車両から紹介。来年に北海道胆振東部地震復興企画として北海道の地に伊豆急2100系と共に走行する電源車両です。今年の夏より、JR 東日本から譲渡された車両です。現在整備のため長津田車両工場に入場されており、決まった時間に見ることができました。東急の工場で見るゆうマニは非常に違和感を抱きました。

決まった時間と述べましたが、その理由は…

FullSizeRender

これです。1時間に1回行われた車体上げ下げ実演の際にしか見られませんでした。つまり、持ち上げられている5000系が実演以外の時間帯ゆうマニの前にいたため、見られなかったという事です。

IMG_0045

​という事で、実演中にはゆうマニの上に5000系が飛んでいるよく分からない光景も見ることができました(笑)

FullSizeRender
6020系

運転手体験には、大井町線の6020系が使用されていました。見に行った際は、運番が109で割とレアな表示でした。この6020系は今回の展示のために入場していました。

FullSizeRender
Y500系

さて、今年は数年に一度のY500系の入場の年であります。ちょうど公開の際に入場中のY500系を見ることができました。なお先頭車は綱引きに充当されていました。

FullSizeRender
FullSizeRender

TOQiと工務部の車両は例年通り。これらは今年は結構盛況でしたね。

FullSizeRender

これも恒例の8500系モックアップですが例年と比べたら変化が。赤帯だったものが、大井町線のグラレーション帯に変更されていました。車番や傷具合を見るとどうやら8641Fの廃車発生品のようですね。大井町線ロゴがないと違和感ですね(笑)

こどもの国線 臨時列車

IMG_0046
7000系  長津田車両工場敷地内にて
FullSizeRender
Y000系 同所にて

今年のこどもの国線増発は例年通りY000系4両運転に加え、雪が谷検車区から7000系車両も貸し出され、営業運転されていました。こどもの国線に東急の車両が営業に就くのはかなり久々であると思います。

これで以上です。また来年も行きたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA