上田電鉄7200系7555号車 等々力にて展示される

※2018年の記事です。

川崎市中原区にある等々力競技場にて本日「川崎の車窓から2018~東急グループフェスタ~」が開催されました。

開催に伴い、上田電鉄で活躍していた7200系7255Fのうちクハ7555号が展示されるとの事なので撮影して来ました。

IMG_5361

イベント自体は15時からの開催との事でしたが、個人的には7200系目当てであったため、混まないうちに午前中に撮影に行きました。

FullSizeRender
IMG_5348

展示場所は5年前の展示と同じ場所で、メインスタンド前広場にて駐車されていました。

駐車と言うのも、当然のことながらJR貨物の陸送業者にて長野県から2日掛けて陸送されました。

IMG_5355

後ろに回るとどの様に展示されているのかよく分かります。入り口と道路はかなり狭いので、ここに駐車するのはかなり大変だったと思います…!!

IMG_5356

この様に妻板部分を見れるのも、こう言ったイベントならではの光景ですよね!

FullSizeRender

東急では数年前に見られなくなったダイヤモンドカットと久々のご対面でした。この車両の引退をもって、ダイヤモンドカットを見られる会社は豊橋と大井川のみとなりました…

FullSizeRender
IMG_5346

ちなみにクハ7555は、1968年製造で今年で50年目を迎えたばかりでした。東急時代はクハ7558として田園都市線・大井町線で使用され、晩年には池上線で運行されていました。上田電鉄には1993年に譲渡され2005年からは「まるまどりーむ号」として使用されました。

IMG_5353

1両に4箇所の側窓が丸窓ラッピングに施されています。横の上田電鉄の社紋の裏には東急コーポレートマークである上田電鉄のロゴが見えました。

IMG_5351
IMG_5350
IMG_5349

車内はイベントが始まらないと入れないとの事でしたが、窓から覗くと車内はほぼそのままの状態でした。つり革は東急線時代のをそのまま使用していたみたいで、コーポレートマークの下に「ながの」と言うシールを貼り付けただけだったみたいですね!

FullSizeRender
IMG_5347

前面には特製のサボを掲出されていました。行き先表示は等々力で、この日の為に制作されたものかと思われます。また前面窓には川崎フロンターレのキャラクターのぬいぐるみも置かれていました!

IMG_5358

午前中でイベント時間外であったため、少人数でゆったりと細部まで撮影出来ました。

イベント時間だとどうしても混雑してしまいますし、乗車用の階段なども用意されますので敢えて朝のうちに訪問しました。

デヤ7200の展示から5年近く経ち、こう言った形で再び車両展示が行われてとても良かったです。上田電鉄7200系は初めて撮影しましたが、恐らく最初で最後の機会となることでしょう。

ちなみにこのTc7555号はMc7255号と再度組成され、千葉県の某所にて保存されている目撃が出ております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA