4/9 東急5080系5182F J-TREC入場

東急目黒線用の5080系のうち、5182Fが4/8-4/9にかけてJ-TREC入場に伴う甲種輸送が行われたので撮影してきました。

なお、5080系の相鉄直通改造は今回が始めてです。

DE10 1666+5182F 新鶴見(信)~鶴見にて

今回輸送されたのは5182Fでした。5182Fとしては、2004年の製造以来の甲種となりました。

連結部分も撮影。東急甲種は長津田の搬出に関係していつも先頭車同士の連結が見られます。

ちなみにこの編成と5181Fは随所に3000系と準じる設備があることも特徴です。

特にドア上にある案内板は、更新前の3000系と同じようにLED2段となっており、ドアチャイム も、5000系列では唯一2点式となっています。

今回の改造工事で、3000系と同じようにLCDに換装されると予想できます。

また5181Fと5182Fは外の行き先幕も3色LEDとなっておりますが、ここはおそらく出場後も変化なしでしょう。一方で、同じく3色式の5000系5101FはフルカラーLED(+白色LED)に換装された事例もあるので、3000系も含めて今後動きがあるか気になるところです。

一方で、当ブログでも発信しました2019年9月にJ-TRECに入場したデハ6991+6992(2代目デハ6301+6302)の動向も気になります。5182Fの出場時に動きがあるのか、もしくはもう少し先にまとめて輸送されるのか動向に注目ですね。

関連情報

5080系 フリースペース案内

9/6  東急3008F+旧6301号車+旧6302号車 J-TREC入場甲種輸送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA