鶴見線営業所にて撮影会開催「近場でEnjoy!〜南武線・鶴見線〜」

今月から南武線・鶴見線沿線にて開催されている「近場でEnjoy!〜南武線・鶴見線〜」の一環で、本日は鶴見線営業所にて鶴見線車両展示・撮影会が開催されましたので、参加してきました。

※入場の際、検温とアルコール消毒が行われています。

車両展示は、205系1100番台と205系1000番台が使用されました。全車両通電されており、行先表示や列車番号も都度表示が変わっていました。(午後にはヘッドマークの装着もなされていたみたいです!)

鶴見線営業所の一般公開は2019年12月以来約2年ぶりの開催ですが、前回とは異なり鶴見小野方で撮影会が開催されました。

本日は曇天でしたが、晴れた際に逆光にならないように工夫されていたのでしょうか?

いずれにしても、前回とは違った場所で撮影できてよかったです。

205系1100番台は、ナハT19編成とT18編成が使用されました。

また、南武支線の205系1000番台ナハW1編成が使用されました!

そして3車両の並びの正面には、ナハT14編成が留置されており、間近で見ることができました!

各車両毎に珍しい表示を見ることができましたので、形式毎にピックアップしていきたいと思います。

205系1000番台

1031SR:大川表示

1031D:鶴見表示

1031D:臨時表示

1031D:団体表示

1031D:鶴見線表示

こんな感じです!一通りの行き先は表示していただけました。

海芝浦表示も撮影しましたが、緑表示が故に鮮明に映らなかったので省略します(笑)

鶴見線の表示を記録できてよかったです!

205系1100番台

鶴見線車両の表示も一通り見られました!

南武支線表示も、もちろん記録できました!

1031H:尻手表示

1031H:団体表示

1031H:臨時表示

1031H:試運転表示

こんな感じでした!

南武支線表示の他にも、臨時や団体を両形式で見られたので非常に充実した撮影会でした。

最後に

このご時世で車両撮影会を開催していただいただけでも有り難いのに、205系車両の並びや珍しい行先表示を記録できて非常に満足できる撮影会でした!

また、最近JRの一般公開では有料撮影会が主流となってきましたが、今回は無料で参加できるイベントでもありました。

なんというか、いろんな意味でコロナ前を思い出すような一面もあったりして、久々に一般公開の気分を味わえました。

今後もどのような形態でも良いので、開催していただけると嬉しいですね!

ちなみに、鶴見駅でも車両展示を兼ねたイベントが開催されていました!

ナハT16編成が使用され、こちらもさまざまな行き先表示を見ることができました。前照灯も点灯されており、ちょうど私が撮影した際は尻手表示でした!

205系自体も今後そう長くは残らないと思うので、この機会にじっくり撮影できてよかったです。

関係者の皆様、貴重な機会をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA