懐かしの京葉色・日光色・いろは 205系「30年の思い出」撮影会 へ参加

先週も開催された『懐かしの京葉色・日光色・いろは 205系「30年の思い出」撮影会』について、17日開催に参加する権利を得られたので、本日、小山車両センターへ訪問いたしました。

懐かしの京葉色

まずは本撮影会の目玉であるヤマY5編成を用いた「懐かしの京葉色」です。ケヨ6編成時代を再現していました。

まずは黒磯方先頭車から。こちら側の先頭車はスカートと電気連結器を撤去されています。

そのため、登場時を彷彿とした姿となっています。

幕は「マリンドリーム 蘇我」となっていました!

ケヨのメルヘンと言えばマリンドリームのイメージ。良い選定ですね。

このように正面から撮影すれば、ほぼ京葉線時代と変わらない感じに見えますね!

まさかここまで再現してくれるとは思っていませんでした。(良い意味で)

続いて側面。側面は帯へのラッピングがしっかりとされています。

とは言っても600番台ですので、ドアボタンやシングルアームパンタはあります。転属されずに京葉線に残っている世界線でしょうか…(笑)

イベントでしか見られない貴重で面白い姿を見られました。

表記類も、新優先席ステッカー・車椅子ベビーカーマークなど京葉線時代には見られなかった組み合わせを撮影!これは面白い

さて今度は宇都宮方先頭車です。こちらは帯ラッピングと幕の交換のみの再現です。

そのため、電連や電連対応のスカートもそのままの状態です!

幕は 京葉線 でした!

京葉線時代に見慣れた205のスカートではありませんが、やはりこのタイプでも似合いますね。

こちらは付属編成として残留した世界線でしょうか…(笑)

一度にスカートありと無しの姿を撮影できて良かったです!

いろは・Y2編成

次にヤマY3編成「いろは」とヤマY2編成 日光色の並びです。

個人的に205の中でも1番好きな形式ですので、この機会に両車の並びを見られて大満足です。

この宇都宮方先頭車の表示は、臨時(いろは)・日光線(Y2編成)で、Y2編成には登場時のHMも掲出されていました。

少し角度を変えて撮影。時間があったのでこれ以外にも様々な角度で撮影できました。

次に黒磯方先頭車の並びです。

こちら側の表示は、日光線直通日光(Y2編成)・日光(いろは)でした。日光色の日光線直通は中々レアではないでしょうか。

こちらも少し角度を変えて撮影。十分に楽しめました。

いろは に関しては、真横を通ることができましたので細部を撮影。

特徴的なドア埋め部や、ラッピングの細部なども記録しておきました。

細かいですが、所属表記の書体は近年のスタイルなんですよね。

最後にこのサイトらしくベビーカースペースのピクトグラムを撮影。結構最近に改造されたので、各車両にベビーカースペースが設けられていたんですよね〜

いろは としては短命でしたが、解体される前に細部まで見られて満足です。

撮影会の振り返りは以上です。

このような貴重な機会を設けていただき、関係者の皆様には感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA