【鉄コレ】東急1000系”緑の電車”開封

本日、東急スタイルより「鉄道コレクション 東急1000系(緑の電車)3両セット」が発売されましたので、購入してきました。

パッケージはこんな感じ。先日、電車市場より発売された1000系2種と同じようなデザインです。

中の説明は結構、この前と同様に丁寧に記されています。N化パーツの指定も前回と変わりません。

それでは、中を見ていきましょう。

製品状態はこちら。昨年GMで発売された同車両とは異なり、タンポ印刷です。インクジェットではなくて良かったです(笑)見た目は結構良いと思いました。

印刷については、、

まずは前面の検査表記を模したものに関しては、潰れています。かなり小さい表記なのでこればかりはしかたないですね。ただ遠目から見れば全然違和感は抱かないです!

続いて側面の表記ですが、

号車表記に加えて、今回は車番とT.K.K.マークも印刷済みです。私の製品は印刷の問題はありませんでしたが、購入する際はチェックした方が良いかもですね!

次に、各車両の様子を見てみましょう。ちなみに、ここからの画像は付属品取り付け+スカート交換を行っています。

スカートは前回に引き続き、GMの品番:8586を利用しています。参考までに


こちらは3号車のデハ1312です。スカートの交換とアンテナ取り付け、付属シール貼り付けを行っています。渡り板の部分の色差しも行いたいですね〜

次に2号車のデハ1213です。ラッピングの表現もバッチリですね!

最後に1号車のクハ1013。ライトの大きさが問われていますが、中央貫通とフルラッピングの車両だけあってあまり目立っていないように感じます。

これで以上です。

1セット¥6,600ということもあり正直お財布に優しくはないですが、今回は東急スタイルでの企画販売とのことで電車市場のように通販オンリーではないです。

なので、通販よりも売店や電車とバスの博物館に行って購入した方が送料分安く済む場合もあるので、そこはあらかじめ調べた方が良いかもしれません。詳細は東急のHPに載っていますので、そこでご確認ください。

ちなみに一部toksでは電車市場の1000系も販売されていました(笑)

残る1017Fは来月の発売とのことで、こちらも楽しみですね!

最近模型のレビューばかりですが、撮影の記事も少しずつ上げる予定です!フリースペース案内も対応路線拡大中なのでお時間ある時に是非ご覧ください〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA