【東急へ初入線】相鉄20000系 元住吉へ回送される

2022/3/29の未明に、東京メトロ和光検車区より相鉄20000系(20107×10)が東急の元住吉検車区へ回送されました。

相鉄20000系は、この回送で東急線に初入線となりました。(前回の相鉄車入線は21000系です)

日中は元住吉検車区に留置されていたので、見てきました。

私が元住吉に見に行った際には、5050系4000番台の4103Fと並んでいました。来年からは日常の光景ですね。

今回入線したのは東横線直通用の20000系のうち20107×10であり、約2ヶ月前より東京メトロに貸出されていました。ここ最近は和光検車区へ貸し出されていたみたいです。

今後の試運転も楽しみですね!

その隣には、目黒線の3012Fと並んでいました。目黒線直通用は見た目がほぼ同じ21000系が乗り入れる予定です。

20000系とは関係ないですが、3000系の3006Fと3011Fが通電された状態で並んでいました。

3011F(右側)は、J-TREC改造編成なので、スカートの色が明るく塗装されています。色の違いがよく分かりますね。

3000系といえば、最近になって3010Fが行き先表示器のみフルカラーLEDに換装されましたね。8連化も含めて、現行の姿はもうすぐで見納めですね。

相鉄直通による動きも激しくなってきました。直通前の各種動向が楽しみですね!

これで以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA