東急線の編成表を公開しました。車椅子スペースと優先席の位置も確認できます。

【学生必見】キャッシュレス生活 #準備編

※この記事は、一般的なクレジットカード(後払い)を使用しないキャッシュレス生活を扱っています。

この記事について

決済の際、電子マネーやQR決済等を使うと現金払いよりスマートでお得な時がありますよね。最近では、電子決済サービスが数多くあり、各社ではポイント還元などのキャンペーンも不定期で開催されています。また、経済産業省によるポイント還元事業も後押しし、現金で支払いすると意外と損をしているかもしれないと感じることもあります。

しかしキャッシュレスの大きな欠点として、学生が気軽に使用できない点があると思います。多くの決済サービスではチャージを必要としますからね…だからと言って、レジやATMで都度チャージするのもかえって手間です。

チャージの方法は基本的には、クレジットカードか銀行口座です。しかし学生(未成年)はクレジットカードを作るには親権者の同意が必要です。家庭によってはクレジットカードの制作許可が出ないことも多いでしょう。後の引き落としとは言え、引き落としまでは事実上の借金ですので抵抗ある人もいるでしょう。

そこでこの記事では、審査が必要なクレジットカードを必要としないキャッシュレス生活の方法を発信します。節約生活にもつながると思いますので、新生活を送る学生の方に必見です!

環境を整える

スマホの購入

キャッシュレス生活を送るには必須なものと言っても過言では無いでしょう。QRコード決済は前提としてスマホのアプリですからね。キャッシュレスの多くは、インターネットを介した決済ですので、最低限スマホと外出先でも問題なく使えるネット環境は整えておきましょう。

銀行口座の作成

クレジットカード以外のチャージ方法として、銀行口座はあると非常に便利です。現金を下ろす手間も、ATMやレジで現金チャージする手間も省けて、自宅でも外出先でもチャージができるからです。私の知る限り、QR決済の9割近くは銀行口座からのチャージができますから、作っておいて損はないでしょう。

PayPayとファミペイの例

また、銀行口座は2つ作成することをお勧めします。同じ銀行で2つではなく、全く別の金融機関の口座を作るということです。先ほど、QR決済の9割近くは銀行口座からのチャージが可能と書きましたが、画像の例のように中には「××銀行口座からのチャージは対応していない」ということも出てきます。なので最低でも2社の口座(なるべくメガバンク)を作成すると良いでしょう。ちなみに私は「みずほ銀行」と「ゆうちょ銀行」の口座を作成していますが、問題なくQR決済を利用できています。

サービスの登録

交通系ICカード

紹介以前にお持ちの方は多いと思いますが、交通機関の利用で使用できるICカードを1枚持っておくと便利です。関東で主流なSuicaとPASMOはどちらもポイント還元を受ける事ができます。もしお持ちであれば、ポイント還元の登録を受けると良いでしょう。

・JRE POINT(Suicaポイント還元):https://www.jrepoint.jp

・PASMOポイント還元:https://www.pasmo-point.jp

私は普段Suicaを利用していますが、JR線での移動や駅ナカのNewDaysでの買い物にもポイント還元を受ける事ができます。還元されたポイントでSuicaにチャージ出来るのも非常に嬉しいですよね!

プリペイドカード(カード会社発行)

後の引き落としで抵抗があっても、クレジットカードは支払いが楽だったり通販に使えたりして便利なんですよね。でもクレジットカードが作成できなくても、クレジットカードと同等の支払いをする方法があります。

それは、VISA,JCB,Master等クレジットカード会社が発行しているプリペイドカードを利用する方法です。プリペイドカードは、事前にカードに入金(=チャージ)する事で、入金した額だけ使う事ができるカードです。クレジットカード支払いができる店や通販の多くで使う事ができます。プリペイドカードは、基本的には審査や親権者同意なしで登録できます!

数あるサービスから、筆者オススメのプリペイドカードは、

LINE Payカード(JCB):還元率0.5%~2%

Kyash (VISA):還元率0.5%~1%

dカード プリペイド(Master):還元率0.5%(ローソンは3%)

これらのカードはお勧めです。全て作る事はないですが、どれか1つ作成することをお勧めします。特に、LINE PayカードはLINEアカウントがあればすぐに作る事ができるので、初心者には特にお勧めなカードです。これらのカードの詳細は、別の記事で紹介します!

スマホ決済の登録

スマホ決済は近年対応している店舗が多くなりました。特に初心者の方は、これらのスマホ決済をお勧めします。

PayPay:還元率0.5%、Yahooアカウント

LINE Pay:還元率0.5%~2%、LINEアカウント

d払い:0.5%~1%、dアカウント

これらの中から1つとりあえず登録することをお勧めします。還元率は低いですが、PayPayは加盟店が多いので初心者の方にはお勧めです。

また、これらの決済サービスは、セブン銀行ATMからの現金チャージも行えるので、銀行口座を持っていないくても利用できます。

スマホ決済についても今後詳しく紹介します!

あると便利なもの

Apple Pay、Google Pay搭載スマホ

Suicaやクレジットカードを、スマホに登録できるサービスです。先述したプリペイドカードの一部も登録できます。これに登録すると、スマホだけで決済できるので非常に便利です。

Apple Watch

スマホがiPhoneであれば、Apple Watchを持つとApple Payが非常に便利になります。筆者はプリペイドカードやSuicaをApple Watchで利用していますが、スマホを出す手間が省けるので非常に便利です。高価なものではありますが、持っておいて損はないでしょう。

まとめ

今回は、準備編ということで紹介してきました。クレジットカードを作成しなくてもキャッシュレス生活が最低限送る事ができる方法です。スマホと銀行口座はとりあえず用意しておきましょう!

今回紹介した決済サービスは、ほんの一部です。今後の記事ではもう少し深掘りしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました