【フルカラー化】埼玉高速鉄道 2101編成の運番・行先表示が換装される

埼玉高速鉄道2000系2101Fの行き先表示と運番表示が、3色LEDからフルカラーに換装されました。

本日は、フルカラー化された2101Fと、同じく先日に行き先表示がフルカラー化された東急3010Fを撮影してきました。

フルカラー化された2000系

判りづらくて恐縮ですが、運番と行き先表示がフルカラー化されていることがわかります。

行き先というよりかは編成写真感が強くなってしましましたね。ということで、もう少しわかりやすい状態で撮影を試みました…

フルカラー化されただけでも印象は変わりますね。

ちなみに側面もフルカラー化されていました。なお、前照灯には変化はありません。

相鉄直通を行う予定の埼玉高速鉄道ですが、2000系自体は相鉄線には乗り入れないと推測されます。それもあり、大きな変化はないだろうと考えていましたが、ここにきて行き先表示と運番が換装されました。

他の編成にも普及されるのか今後の動向にも注目です。

フルカラー化された3010F

こちらは、先日行き先表示がフルカラー化された東急3010Fです。

8連化を控えた3000系ですが、現状ではこの3010Fのみがフルカラー化されました。

埼玉車と同じく、これもまた印象が変わりますね。案外似合っているのではないでしょうか?

そして何よりもこの状態が貴重だと思います。6連の状態でフルカラー表示は、短期間しか見られない組み合わせだと思います。

ですから、6連が目立つこの場所で撮影しましたが、行き先があまり目立っていませんね(笑)

8両編成の営業運転が開始

各車での試運転や先日の報道公開で使用されました、東急3020系3123Fですが、2022/4/1に8連の状態で運用復帰しました!

したがって、目黒線系統での8連営業も今日から解禁されました!また一つ歴史が動きましたね。

この模様を同じ場所で撮影しましたが、みなとみらい線に被られました(笑)今後急がなくても見られるので、後悔はしていません!!

来月からは都営6500系の営業も開始します。徐々に8連の運行も増えますね。楽しみです!

この組み合わせは来年見られない…?

最後におまけ的な感じですが、辛うじて桜も咲いていましたので、東急3000系と組み合わせて撮影しました。

来年からの相鉄直通に伴い、8連化されるこの3000系ですが、次の桜の見頃の時期にはすでに全編成8連化されていると予測します。

そういった面では、桜と6連3000系の組み合わせは今年限りでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA